SDカードは2GBできまり

SDカードは2GBが主流になってきたといっても良い時代になってきました。現在の最大容量は16GB(!)ですが、これは一部SDカードを使用するデジタルビデオカメラ(ムービー)では使用するでしょうが、一般的にはまず使うことはないでしょう。

SDカード2GBを使用するのは、一般的にはデジタルカメラや携帯電話、音楽プレーヤーということになります。特に最近では、携帯電話で使うことが多いのではないでしょうか。
デジタルカメラや音楽プレーヤーでは通常サイズのものを使用しますが、携帯電話ではmicroSDカードの2GBを使用することになります。そういう意味では、miniSDカードの出番は少なくなってきているといえますね。

まあ、ほとんどはアダプターが付属しているので、microSDの2GBを持っていればどんな使い方でも出来るわけです。

SDカードの歴史

SDカードは1999年にSanDisk社、松下電器産業、東芝の3社が共同開発したメモリカードの規格です。

このSDカードはSanDisk社のメモリーカード「MMC(マルチメディアカード)」の仕様をベースとしているため、SDメモリーカードスロットにMMCを差し込んで使用することができます。

サイズは縦32mm×横24mm×厚さ2.1mm。データ転送は短辺の一方に並んだ9本のピン端子で行なっていて、転送速度はカードごとに異なるが最高で毎秒20MB程度です。また誤消去を防ぐプロテクトスイッチも付いています。最大記憶容量はカードごとに異なり、16MB~4GBの製品が市販されています。

PanasonicのSD

PanasonicのSDを紹介します。さすがの高性能です。

品番 RP-SDV02GJ1A
希望小売価格  オープン価格 

  • 安定した記録性能を実現、SDスピードクラス「クラス6」対応

  • 最大20 MB/s※1※2高速転送レートの大容量

  • 各種コンテンツに対応する高度な著作権保護機能

  • バインダーにファイリングできるカードケース付属



  • http://prodb.matsushita.co.jp/product/info.do?pg=04&hb=RP-SDV02GJ1A

    SDカード2GBの価格

    SDカード2GBの価格は常に変動しています。一番わかりやすいサイトは、価格.comさんではないでしょうか。

    検索の仕方は、下のURLからページに移って、キーワード検索のボックスに

    「SDカード2GB」

    と入力して検索ボタンを押すだけです。

    価格.comのホームページ
    http://kakaku.com/

    coneco.net

    SDカードの2GBの価格比較にはもうひとつ良いサイトがあります。それがconeco.net(コネコネット)。価格の安い順で並べて価格を比較することが出来ます。
    データの転送スピードも考慮に入れずに、単純に価格比較だけで決めると後で公開することもあるかもしれませんよ。

    coneco.net
    http://www.coneco.net/PriceList/1050802124/order/MONEY/

    yodobashi.com

    皆さんおなじみのヨドバシカメラのサイトです。SDの中でも高速・普通とタイプ別の検索が出来るのでお好みのSDが探しやすいサイトになっています。

    高速SDカード2G
    SDカード2G
    miniSDカード2G
    microSDカード2G